2013
11.16
1

ウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハザウェイがエクソン・モービル株を大量保有

ウォーレン・バフェット, 投資分析, 長期投資

ウォーレンバフェットの投資会社が今年の7月から9月の間にエクソンモービルの株をかなり買っていたことが判明した。

これは2年間のうち新規投資額ではもっとも大規模である。

 

投資した金額は3450億円である。発行株式数の1%を保有する状態になります。

これはバークシャーハザウェイの資産のうち3%に該当します。かなりの金額をエクソンモービルに新規投資した状態となります。

 

エクソンモービルの経営は堅実で負債も少ない状態です。ものすごく順調に高成長しているとは言えない状態ですが安定的に推移しています。

エクソンモービルの長期チャート

1

バフェットがIBMの株価を取得したときもこのエクソンモービルのようにかなり高い株価でした。まったく割安とは思えませんがバフェットはこの時期に株を増やしています。

まだまだ長期的に米国株は2万ドル突破するくらい上昇すると見ているのでしょうか。

IBMの長期チャート

バフェットが投資したタイミングはかなり高い状態に思えますが、米国株はどれも国際優良企業といわれるブルーチップ銘柄があり、そこへの投資は長期的に常に報われている状態ですね。

私も日本株は生涯2度と買いません。

買うなら米国のバフェットが保有している銘柄を買います。

2

バフェットが保有する銘柄をまねするファンドがあるそうですが日本人の多くは、何も考えずにバフェットのマネをしたポートフォリオを長期に組んでいた方が幸せかもしれません。

そのためにも投資するなら日本株ではなく、米国株にしなければいけません。

 

過去にバフェットは中国、韓国などアジアの投資をしていますが日本企業には一切投資をしたことはありません。

いい会社があれば投資を検討すると言っているだけで、ずっと投資する可能性はありません。

コメント

    • 通りすがり
    • 2013年 11月 19日

    バフェット先生は、たしかタンガロイとかいう日本の会社に投資してます、、、って記憶が。

  1. この記事へのトラックバックはありません。